シワやたるみができる原因は、コラーゲン不足と言われています。

コラーゲンは元々、人間の体内で自然と作られる物質です。
肌の奥には真皮層という層があるのですが、この部分にコラーゲンは網目状に張り巡らされています。

 

コンクリートの建物は頑丈にする為、中に鉄筋の基礎が組まれますが、コラーゲンはこの鉄筋のような役割をしているのです。
コラーゲンがある事で、皮膚はハリと弾力を保つ事ができます。
しかし、コラーゲンの生成は20代をピークにして、年々右下下がりです。
50代にもなると、ピーク時の半分にまで生成量は下がるとも言われています。

 

コラーゲン自体が少なくなると当然、皮膚を支えきれなくなり、たるみからほうれい線など、深いシワができやくすなるのです。
30歳を過ぎたあたりからコラーゲンの生成量は低下するので、この時期からコラーゲンサプリを補う事がアンチエイジングに効果的です。
早めにコラーゲンサプリでコラーゲンを補う事で、年齢を重ねた時に周りと肌の状態に、大きな差がでるでしょう。

 

ただ、コラーゲンサプリは薬ではない為、飲むタイミングなどは明記されていません。
いつ飲むのが良いのか、タイミングが分からないという方も、多いのではないでしょうか。
薬では無いコラーゲンサプリは、基本いつ飲むのも良いと言われています。
しかし、よりアンチエイジング効果を高めるなら、飲むタイミングを把握する事が大切です。

 

いつ飲むのが効果的なのかというと、就寝前と言われています。
人は寝ている間に、成長ホルモンが分泌します。
成長ホルモンは肌の再生を促したり、コラーゲンの生成を促す作用を持つホルモンです。
ですので、夜の10時頃にコラーゲンサプリを飲むようにすれば、成長ホルモンと口から補ったコラーゲンの相乗効果によって、より肌にハリや弾力をもたらしてくれるでしょう。

 

就寝前に飲み忘れたという場合は、よりコラーゲンの吸収率が高まる、空腹時の服用が効果的です。