「すっぽん小町」はリピート率90%のすっぽんサプリです。くわばたりえさんなおママタレントも、すっぽん小町を飲み始めてから、肌質や髪質が変わった気がして、育児の疲れも残らなくなったような気がしているとのこと。

 

すっぽん小町

 

>>「すっぽん小町」詳細はこちら

 

 

35歳を過ぎると激減するコラーゲン

皮膚のコラーゲンの量は35歳を超えたあたりから激減すると言われています。

 

コラーゲン量が減ってくると、弾力が失われて、パッと見の印象、実年齢よりも老けて見えてしまうこともあります。

 

で、コラーゲンサプリなどでコラーゲンを摂取すれば「ぷるんぷるん」の美肌になれて若く見えるようになるかというとそうではありません。あわててはいけません。

 

コラーゲンは肌にハリを持たせることができる美容成分と言われてはいますが、分子量が大きいので摂取しても吸収されることなく排出されていってしまう場合が多いのです。

 

では、どうすれば良いのか? を解説しますね。

 

効率よくコラーゲンを摂取するには?

コラーゲンというのは、私たちの体に入るとまずは1度アミノ酸にばらばらに分解されることになります。

 

その後、我々の身体が必要としている順序で届けられることになり、届けられたその場所で、再度コラーゲンが作られるということになるのです。

 

つまり、コラーゲンというのは、グリシン・アラニン・グルタミン酸・アスパラギン酸・・・などなど、多くのアミノ酸から作られている物質なのです。まずはこれを覚えておくと良いです。

 

ということは、コラーゲンのもととなってくれるアミノ酸をいっぱい含有しているサプリメントなどを選べばよいということになります。

「すっぽん」にはコラーゲンのもととなってくれるアミノ酸がたっぷり入っています。

すっぽんには、一般的にアミン酸を多く含むとされている黒酢の約90倍以上ものアミノ酸がバランスよく含まれています。ロイシン・スレオニン・アルギニン・チロシン・セリン・アラニン・・・などなど、ちょっとここには書ききれませんでしたが、多くのアミノ酸を含有しているのです。

 

以上のように、コラーゲンは量よりも質で選ぶということが、サプリメント選びのポイントとも言えるんですね。ここを勘違いしてしまっている人が多いため、「コラーゲンは飲んでも意味がない・・・」という方向へ行ってしまうわけです。

 

プロリン・・・コラーゲン構成の主要な成分の中の1つです。

 

セリン・・・化粧品にも配合されていることの多いアミノ酸で、保湿効果が高い天然保湿成分といわれています。

 

ヒドロキシプロリン・・・コラーゲンをちゃんとつないでくれるという役目を果たしてくれます。

 

シスチン・・・ソバカス・シミなど色素沈着の改善に役立つとされています。

 

アルギニン・・・美しい体を作ることをサポートしてくれます。

 

ロイシン・イソロイシン・バリン・・・筋肉を作るのにかかわりの深い成分です。

高級はがくれすっぽんを使用