プラセンタゼリーの選び方ポイント

色々なプラセンタゼリーが販売されていますが、プラセンタゼりーを選ぶポイントとして、一番重視したいのが、プラセンタエキスの抽出方法です。

 

抽出方法は様々ありますが、おすすめしたいのは、「酵素分解法」と「凍結酵素抽出法」です。どちらもプラセンタの有効成分を壊さずに高品質のエキスが抽出できると言われます。

 

酵素分解法は、胎盤の細胞壁を酵素によって反応させ、細胞内の有効成分を抽出する方法。

 

凍結酵素抽出法は、低温処理したプラセンタを酵素の力で分解、有効成分を抽出する方法です。

 

プラセンタゼリーを選ぶ際には、プラセンタエキス純末の配合量や抽出方法がきちんと明記されているものを選ぶようにしましょう。
長く飲み続けたいものですから、より効果の高い製品選びをしたいですね。

 

プラセンタゼリーを食べてみました

プラセンタゼリーを実際に飲んだ人の口コミを読んでみると、”意外とおいしい”というのがトップにきてます。
プラセンタはブタや馬の胎盤が原料なので、以前は臭みがあったり、独特の味がする商品もありました。

 

最近はプラセンタの効能が注目されるようになり、改良を重ねて味も臭いも全く気にならないほどになっています。フルーツや花の香りがするものがあって、それが気になるという方もいるようですが、お好きな味、香りを選ぶことができるようになりました。

 

また、ゼリーは口当たりがいいので、冷やして食べるとおいしいと好評です。
小腹がすいた時に食べるとちょうどいいという口コミもあり、みなさん楽しんで食べているみたいですね。

 

プラセンタを続けて食べている人の中で多いのが、生理痛が軽減できたというものです。また、朝の目覚めがよくなって気分が良い、という方も多いようです。その結果お肌にハリが出た、吹き出物ができなくなった、などの美肌効果も口コミされています。